自分の好きなものに関われたら派遣の仕事も楽しくてしかたない?

SNSでも派遣と言えばつらいもの、というイメージがついているようです。どんな仕事でも辛いことはあります。アタリマエのことですが、派遣の仕事の場合、直接雇用にはない独特の辛さがあるようです。しかし、そんな派遣の仕事でも楽しいと思える仕事もたくさんあります。

イベントスタッフで好きなアーティストのライブに関われる

イベントスタッフをしていると、ときには自分の好きなアーティストのライブやイベントに関われることもあります。ステージの間近でお客さんが乱入してこないように待機しているときなんかは、アリーナ席より間近でアーティストの歌声を聴けることもあります。ただし、アーティストのほうばかり向いていられません。いつも客席を見渡していなければなりませんが、それでもいつもよりテンションがあがり、気合が入ってしまいます。

会場の外の物販の担当になっても、好きなアーティストのグッズを売ることができますし、会場の中からアーティストの歌声が聴こえてきます。

もちろん、職務をわすれてアーティストに没頭はできませんが、いつもより楽しい仕事になります。

好きなアニメや有名人のグッズの仕分け作業

派遣のお仕事でも多いのが工場の仕分け作業。興味のないものをひたすら仕分けるのは「早く時間経たないかなあ」と苦痛に感じるでしょう。
しかし、時には自分が好きなアニメや有名人のグッズ、CDなどの仕分けに当たることもあります。まだ店頭には並んでいないグッズなので、見ているだけでテンションが上がります。
中には店頭に並んだだけですぐに完売してしまうような、なかなか手に入りにくいグッズもあるので、買えなかった悔しさも少しはマシになるかもしれません。

ゾンビ派遣で楽しく徘徊

テーマパークでゾンビになれる!そんな派遣のお仕事もあります。
お仕事は簡単、ゾンビになりきってテーマパーク内をうろうろと徘徊するだけ。
お客さんにはタッチ厳禁ですが、うろうろしているだけでも驚いて泣いて逃げてしまう人もいるとか。
驚かせるのが好きな人にはたまらない仕事ですね。
長年の夢だったゾンビ化が叶ってしまうかも?

主に夏季に募集が多いようです。

いかがでしたか?職種によっては楽しく仕事ができる派遣先もあるかもしれませんよ。