変わった派遣のお仕事!理系の経歴が役に立つ!実験や海底調査

世の中には「え、こんなものまで派遣のお仕事で募集してるの?」という業種もあります。
今回は、派遣のお仕事の中でもちょっと変わった生物学が役に立つ業種をご紹介いたします。

生化学に関わるお仕事

主に大学研究室での実験補助のお仕事が多いです。実験内容はさまざま。採取された血液を検査、食品の遺伝子分析、またはがん細胞の分析まで。
研究開発や治験、品質管理、技術開発など、得意な分野で活躍できます。
大学依頼、実験から離れていた人でも、丁寧な指導があるため安心して就業できます。

ただ、中には動物実験を行うものもあるので、苦手な方は気をつけたほうがいいでしょう。生化学といっても、全ての業務に動物実験があるわけではありません。

深海底資源基礎調査のお仕事

こちらは深海の動画に映った生物を調査するお仕事。
深海生物の数を数えて、どのような生物なのかと丁寧に調べていきます。
また、画像や映像の編集作業もありますので、PhotoshopやIllustratorなどの編集ソフトもある程度は扱えるようになっておいたほうがいいでしょう。

深海生物に詳しい人や興味のある人に向いています。

公的な機関でのお仕事なので、安心して働くことが出来ます。

どんな人が働けるの?

生化学に関する専門学校や短大、大学卒業以上に限られることが多いです。
また、派遣会社によっては実験経験がなくても、派遣会社で実技のセミナーを受けることもできます。生化学などの理系に特化した派遣会社があります。

給与はおよそ時給1500から3000円と幅が広いです。
福利厚生がしっかりしている機関も多いのは魅力的な職場といえるでしょう。

長く続けていると派遣から契約社員、それから正社員へとなれることもあります。

もし、実験補助以外にもいろんな実験や開発に携わりたいのであれば、大手企業よりも小規模の企業をおすすめします。
実験補助だけでのんびりやりたいという方は、大手企業がいいかもしれませんね。

派遣社員を使い慣れていない研究室だと、初めての派遣の方は少しやりづらいかもしれません。初めて実験の派遣をやるならば、派遣の扱いに慣れているところかどうかも見極めましょう。