人材派遣会社の登録会ってなにをするところなの?

派遣社員として働くには、まず人材派遣会社に登録しなければいけません。

サイトで応募しても登録会には行く

派遣のお仕事が紹介されているサイトからでも、気軽に応募できるところが紹介サイトのメリットですね。しかし、たとえサイトから応募したとしても、人材派遣会社の登録会へは行かなければいけません。
例えば、倉庫の軽作業の案件にサイトから応募したとします。すると、人材派遣会社から登録会の日程の予約をするようにと指示のメールが届きます。そこで予約して、その日に送れないように人材派遣会社へ行きます。

注意すべきは、サイトに掲載されている案件はあくまでも参考程度ということにしたほうがいいでしょう。
派遣会社は、会社によって得意分野があります。イベント専門や倉庫などの軽作業。または、事務、接客、オールラウンド、などがあります。
総合的な派遣専門紹介サイトの案件は、どの派遣会社がどのジャンルに強いのかを調べるためでもあります。

実際に登録したあとに、その案件が紹介されるとも限りません。もちろん、希望すれば紹介してくれますが、必ず伝えたほうが良いでしょう。

登録会ではなにをする

では、登録会ではなにをするのでしょうか。
まず、履歴書の代わりになる派遣会社から配られた書類に必要事項を記入していきます。プロフィールから、簡単な学歴、または所持している資格など。そして働ける曜日、時間帯も記入します。
そして、派遣会社で働くシステムを、派遣会社のスタッフから口頭で説明があったり、またはVTRを見せられたりします。
特に初めて派遣で働くひという方は、じっくりとこの説明を聞いておきましょう。わりと説明が長いので、途中でスマホを弄りだす人も多いです。

そして、登録のためにスマホで各自写真撮影をして、指定されたアドレスへ送ります。これは派遣会社によっては異なるようです。

それから個人面談へと移ります。どのような仕事を希望しているのか。働ける時間帯や曜日の確認。何事もなければ20分程度で終わります。

登録が終われば、あとは派遣会社から仕事が紹介されるのを待つだけです。最近ではメールが多いですが、電話で消化いされることもあります。