先輩は見た!こんな派遣社員はいやだスペシャル

派遣社員はときおり、正社員や上司から不遇な扱いを受けることがあります。派遣社員だからってそんな扱いしなくても!
でも、現場が出会ったストレスがたまる派遣社員も多いのも事実!
自分は当てはまっていないかチェック!

とにかくメモをとろうとしない

派遣社員でも入社したての頃は仕事を覚えることで大変。な、はずなのになぜかメモを取ろうとしない。メモを取っていないのに、覚えられない。あたりまえだよね!と言いたくなったとある正社員のAさん。
そのわりに、わからないことがあるとすぐに聞いてくるので、作業をいちいちストップしないといけない。同じことを何度も教えることになるので、自分の作業が進まなくてときには残業することもあるそうです。

教えられたことは必ずメモを取り、わからないことがあればまずはメモ帳を見て調べる癖をつけましょう。

あからさまに遊んでいる

正社員とは違い、行える業務が決まっている派遣社員は、たまに暇を持て余ることがあるようです。正社員や上司のほうも忙しくて上手くマネージングできないような会社でよく起こっているようです。
しかし、そんな暇な時間にネットで動画を見たり、業務に関係のないネットサーフィンをしている派遣社員もいます。派遣社員からすれば、仕事をふってくれない会社側が悪いと開き直っているのもあるようです。

派遣社員という立場上、自ら仕事を探すこともできませんし、指示がなければ動けないものです。だからといって、あからさまに業務と関係のないことをするのは派遣社員の印象を下げてしまいます。

無断遅刻

電車の遅延や体調不良などで遅刻することは仕方のないことです。
しかし、なにも連絡しないまま遅刻する人がいます。
どうしても連絡できない状況であっても、必ずあとから遅刻する旨を伝えて、ちゃんと謝罪しましょう。

いい加減な勤務態度ですと、いつまでたっても「だから派遣は」なんて言われてしまいます。たしかに、真面目に働くことが馬鹿らしくなる会社もあるでしょう。せめて、契約満了するまでは最低限、真面目に勤務することをおすすめします。
そして、勤務態度がよければ、派遣会社への印象は良いままになります。そうすることで、次も仕事をちゃんと紹介してくれるようになるでしょう。