大学生ならやっておきたい派遣のおしごと

大学生、それは恋に勉強にサークル活動となにかと忙しい時期。でも、今だからこそできること、そして就活のためにやっておきたい派遣の仕事をご紹介いたします。

体力のある今だからこそできる肉体系

エネルギッシュに溢れている今だからこそやっておきたい、体力勝負の仕事です。
体力系というと工事現場などが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、なにげに飲食店は体力が必要となる業種です。
大学生のうちに接客業に慣れておくと、のちのち接客業に携わることがあっても経験があるので、まったくの初心者よりも体力の使い方が違います。

他にもイベントのスタッフなどもステージの設置作業などはとても体力が削られます。しかし、時給も良い仕事なので今のうちにやっておくといいでしょう。

就職に有利になる職業

自分のなりたい職種に近い仕事をしておくといいでしょう。
IT系でも、派遣で雇っているところもあります。
また、昔はマクドナルドでアルバイトをしていると就職に有利になると言われていました。今ではスターバックスがそれにあたります。
スターバックスの店員は接客スキルも高く印象もいい、というイメージがあるようです。

どんな面接官でも、大学時代にどんなアルバイトや派遣の仕事をしていたのか聞いてきます。実際になにかしら働いている学生のほうが、企業としては安心感があるのかもしれません。

短期でガッツリと稼げる

大学生は夏休みや冬休みが普通の高校生よりも長くとれます。そのため、その期間に短期でガッツリと稼ぐ大学生もいます。
夏休みの海の家、リゾート地での住み込みの仕事。冬休みにはスキー場や温泉地で住み込みの仕事をすることもあります。
アルバイトではなく派遣で登録すると、アルバイトよりも時給が良いという利点があります。

リゾート地ではダイビングの資格、スキー場では自分もスキーのスキルを稼ぐことができるので、それを目当てに住み込みで働く大学生もいます。

社会人になればなかなかリゾート地で短期住み込みで働くことはできません。まさに大学生にしかできない経験となるでしょう。
研究や勉強で忙しいかもしれませんが、少しだけでも働くという経験をしてみてもいいですね。